花

キレイな庭を手に入れるために│玉砂利と庭木の手入れをしよう

危険な木を切るには

玉砂利

素人の作業は危険

家の周りにある樹木は、夏には涼しい日陰をつくり秋や冬には強い風から家を守る働きをしてくれます。時には美しい花を咲かせて人の目を楽しませてくれ、また美味しい果実をつけることもあります。そんな樹木も成長しすぎて巨木になることもあります。それが時には暴風雨や根腐れのせいで倒れそうになったりする場合もあります。樹木の枝が伸びすぎて電線にかかったり、隣の家の窓を破りそうになったりすることもあるのです。そのような場合、早く伐採をしないと家や人に被害が及ぶ危険性があります。素人が伐採作業をおこなって、倒れてきた木の下敷きになったり木から落ちたりするという事故がたえません。樹木を伐採するには専門業者に依頼することが一番です。

最後の処理も大変

伐採にかかる費用は、地面から木の先端までの高さで決められます。また周りの障害物となるような建物、電柱、電線などによるリスク係数も加算されます。オプションとして重機を使用する場合もあります。これは切り倒した木を搬出する際などに使われます。木の根っこを取り除く場合は別料金になります。樹木の伐採は数人がかりで行われ、足場の悪い木の上に登って電動ノコギリを使う危険な作業になります。長年家を守ってきてくれた樹木ですから、なかには伐採の前にお祓いをする家もあります。素人が伐採を行っても切り倒したあとの木の処分に困ることもあります。処理場までトラックなどを借りて運ぶ必要があるからです。業者なら有料で大きな木も分割して処理場まで運んでくれます。